So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病の予備群とは?(隠れ糖尿病) [糖尿病とは?]

全ての基準を超えていない結果でも、
糖尿病でなく正常でもない状態を

「糖尿病予備群(境界型)」

とよばれます。

かくれ糖尿病とも呼びます。

この、かくれ糖尿病の人たちが日本全国に
1000万人以上いるといわれてます。


18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s.jpg

糖尿病一歩手前の状態であるので、このまま
放置すると数年後には糖尿病になる確率が

高いという調査結果が出ています。


ヘモグロビンA1Cが5.8%~6.1%が
糖尿病予備群であることになります。


糖尿病予備群の人は、今すぐにでも予防、
対策に対応するべきです。


特定健康診断では、ウエストが


・男性85センチ以上
・女性が90センチ以上の場合



ヘモグロビンA1Cが5.2%以上で、動脈硬化が
進行しやすい糖尿病予備群として、

食事や運動について保険指導の対象になります。


内臓脂肪が多い人はそうでない人に比べて
動脈硬化が進行しやすく、ヘモグロビンA1Cの

基準も低めに設定されています。


・ヘモグロビンA1Cが5.8%~6.1%が糖尿病予備群
・ヘモグロビンA1Cが6.1%以上が糖尿病



ウエストが男性85センチ以上、女性が90センチ以上で
ヘモグロビンA1C5.2%以上で糖尿病予備群

ということになります。


空腹時血糖値の正常上限は110ミリグラムですが、
100ミリグラムを超えると注意が必要です。




スポンサードリンク




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

糖尿病3分間ラーニング