So-net無料ブログ作成

【糖尿病 予防】食べ過ぎないために食品交換表をフルに活用 [糖尿病 食品交換表 食事療法]

「糖尿病食事治療法のための食品交換表」は、
糖尿病患者が正しい食事療法をするための表です。


6種類のグループに分けられ、
1単位を80kcalを基準に表しています。


IMG_0841.JPG




糖質をあきらめないサプリ

日常の糖質・脂質の取り過ぎで
気になる健康状態をおぎなうサプリ
【八糖仙】
詳細はこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼


「食品交換表」の見方

表ごとに何を食べればいいのかが分かってきます。

例えば、表2の果物

バナナ(皮付き170g・皮なし100g)1単位に対して

みかんは(皮付き270g・皮なし200g)1単位

他の果物に置き換えてもカロリーは変わりません

なので、同じカロリーながらボリュームを変える事ができます。
(1単位=80kcalです。)

食品交換表が分かってくると、献立・外食の
食品バランスの計算にとても役立ちます。


総合病院など食品指導を教えてくれる外来もあるので
糖尿病・糖尿病予備群でない人も一度相談
してみるとためになります。

上手なダイエットにも役立ちます。

1日1600kcal=20単位の場合
食品交換表 食品の種類 1日の単位 1単位の食品例
表1 穀物、いも
豆類
11 ご飯50g、食パン(6枚切半分)30g、じゃがいも(中1個)110g、ゆでうどん(1/3玉)80g
表2 果物 1 みかん200g(皮付270g)、もも200g(皮付240g)、リンゴ150g(皮付180g)
表3 魚介、肉、チーズ 4 さば40g、牛モモ40g、豚モモ60g、豆腐100g、卵50g、プロセスチーズ20g
表4 牛乳と無糖の乳製品 1.5 牛乳120ml、ヨーグルト120g、低脂肪乳160ml
表5 油脂、油の多い食品 1 植物油10g、バター10g、アーモンド15g、黒ゴマ15g、豚バラ肉20g
表6 野菜、海藻、きのこ、こんにゃく 1 緑黄色野菜300g、淡色野菜300g、きのこ・こんにゃく/海藻100g
調味料 味噌、醤油など 0.5 味噌40g、砂糖20g、カレールウ15g

野菜や海藻類は多種類を組み合わせて1日300g以上を摂取。




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

糖尿病3分間ラーニング